速読と勉強法を用いた書籍読書術の実践と本の書評レビュー

読書家の長尾さん

たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座 実践編 連載

田丸雅智の『たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座』実践編 ─ 1.超ショートショートのアイデアを発想する

更新日:

今日から田丸雅智氏の『たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座』を実践してショートショート小説を作ってみるよ

第一回目となる今回は、田丸式メソッドのワークシートから超ショートショート小説のアイデアを発想するところまでを実践してみよう

まずは20個の名詞を書き出す

まず最初のステップは、どんなものでもいいので名詞を20個書き出すこと

こういうときは辞典を使うのが手っ取り早い

というわけで今回はどこのご家庭にも一冊はある『決定版 幻想世界の職業FILE』と『決定版 世界の幻獣 狩猟FILE』を使ってみよう

この二冊の本を適当に開いて、そのセクションのタイトルになっている名詞を一冊につき10個ずつ書き出す

1つの名詞を選ぶごとに本を閉じてまた適当に開くことで、ランダムにページを開いて無作為に名詞を選ぶことができるんだ

今回は、この20個の名詞を選び出したよ

  • ドラゴンナイト
  • 皇帝
  • 歩兵
  • 砲兵
  • 死霊使い
  • 精霊使い
  • 冒険者
  • アサシン
  • 国王
  • 忍者
  • フロストドレイク
  • アスピドケロン
  • スレイプニル
  • ラードーン
  • ヒポグリフ
  • アンフィスバエナ
  • 青龍
  • ジャック・オ・ランタン
  • ガルーダ
  • カーバンクル

書き出した名詞から1つ選ぶ

次はさっきの20個から1つ名詞を選ぶ

どれか次のステップで簡単そうなキーワードを選ぼうかと思ったんだけど、どれも同じくらいかなぁと思える

今回は無作為に任せて、最後に出てきた『カーバンクル』を選ぶことにしたよ

選んだ名詞から思い浮かぶことを10個書き出す

今度は前のステップで選んだ『カーバンクル』から思い浮かぶことを10個書き出す

ここで名詞を選ぶのに辞典を使った意味が出てくる

辞典にはその言葉の説明が書いてあるので、まったく知らない名詞でも10個くらいなら辞典からそのまま転記できるんだ

というわけで『カーバンクル』に関する説明文から10個書き出してみたよ

  • 額に赤い宝玉
  • 宝玉を手にした人間に幸運や富をもたらす
  • 治癒能力がある(ゲームでは)
  • 猿か小型の体毛のある哺乳類に似ている
  • 南米の植民地化を進めていたスペイン人たちが発見者だといわれている
  • 人前に姿を見せることはほとんどない
  • 小柄であるという以外に生態がわからない
  • 捕獲方法も一切不明
  • 発見者も具体的な姿は記録していない
  • FFの召喚獣

10個のキーワードと、名詞を組み合わせる

そしてさっき書き出した10個のキーワードと、『カーバンクル』以外の残り19個のキーワードを組み合わせる

いろいろと組み合わせてみて、おもしろいアイデアになりそうな”不思議な言葉”が出来たら書き留めておく

いくつか組み合わせて感じたんだけど、正反対の言葉を組み合わせるとおもしろい言葉になりやすい

たとえば”人前に姿を見せることはほとんどない”と”忍者”を組み合わせても普通の忍者だよね

でもこんなふうに正反対の言葉を組み合わせると……

  • 幸運や富をもたらす死霊使い(宝玉を手にした人間に幸運や富をもたらす + 死霊使い)
  • 人前にほとんど姿を見せない歩兵(人前に姿を見せることはほとんどない + 歩兵)
  • 治癒能力があるアサシン(治癒能力がある + アサシン)

ね? おもしろいでしょ

次回予告

次回は今回発想した3つのキーワードから1つを選んで超ショートショート小説を作ってみよう

次の記事を書いたらFacebookページTwitterで更新通知するので、まだフォローしていない人はぜひフォローしてお知らせを受け取ってね

-たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座 実践編, 連載

Copyright© 読書家の長尾さん , 2020 All Rights Reserved.